トップページ

office FGSSは元刑事による運営者が、主として防犯に関する危機管理について、技術的なコンサルティングを実施する事務所です。

犯罪のない職場づくり・犯罪者を出さない組織づくりに取り組んでみませんか?

本来、会社を支える大切な従業員が、会社のお金や備品を窃取したり、横領したりといった事案が後を絶ちません。

もちろん、そのようなことをする従業員は悪い人間ですから、事態が起きれば然るべき厳しい措置を取る必要があります。

しかし、どれだけ厳しい処罰規程を用意し、かつ、それを適用して前例を作っても、従業員による犯罪が「ゼロ」になることはありません。

加えて、犯罪は起きてしまうと、全てを元に戻すことは不可能です。

ですから、最もコストパフォーマンスが高く、効果が期待できる対策は、「防犯」なのです。

元刑事の社会保険労務士・行政書士が、必ずや、そのような悩みを抱える社長のお力になります。

 

真の防犯対策とは

防犯対策の第一歩は

”敵を知ること”

まさに、これにつきます。

ところで、ホームセキュリティを考える上で、真の防犯対策とは何でしょう。

お金を掛けることでしょうか?

警備会社や防犯設備会社の人にお願いすることでしょうか?

ネットであれこれ調べることでしょうか?

全て間違いとは言いませんが、いずれも真実とは少し違っています。

いえ、それが真実かどうかを確かめる術がないというのが正しい言い方かもしれません。

なぜなら、真実は泥棒の心の中にあるからです。

泥棒は取調室において、刑事に向かって自分のことを「俺たちはさ」と言います。

「たち」が意味することは、そう、彼らは独自の世界を持っているのです。

ですから、「たち」で一括りにしているのです。

その「俺たち」と名乗る人たちから本心を聞き出さなければ、真の防犯対策は立てられないのは自明の理です。

当事務所は、元刑事であるofficeFGSSの代表が、その数、数十人にわたるプロの泥棒の取調べを通じて得た特殊な知識や技術を基に防犯コンサルティングを実施しています。

当事務所が述べる ”防犯” が真実の全てとは申しませんが、ご自宅やご自分のオフィス、店舗を守りたいあなたの、何らかの手助けになれれば幸いです。

 

トピックス

>4月15日FC2ブログ更新しました。